ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魚の目治療中 
2006.04.16.Sun / 23:39 
ブログの更新を怠っていたのは面倒臭かったんじゃなくてオウガバトル(SFC)とヴァルキリープロファイル(PS)をやってて更新する暇が無かっただけです。パソコンすら起動させてませんでした。



ひいらぎです。友人との会話のせいでオウガバトルがやりたくなったんでやってました。ヴァイスいいよヴァイス。レオナール感動だよ…何度見ても感動するよあんたの死に様。何あんた格好つけて死んでるねん。「君が死んでも私が死んでも同じだ」って…せめてもう少し生きていて欲しかった…

土曜日はあまりに治らないんで近くの皮膚科行って来ました。早速見せると…「全然芯抜けてないじゃない」…だっていっぱいありすぎて抜くの躊躇ったんだもん(意気地無し)
「液体窒素で治療します。魚の目はウイルスです。イボですから治さないと増えますよ?

………マジすか…やっぱり増えてるんだ…そうだよね…さっき数えたら芯が12個程あるんだもん…ってかイボってウイルスなんだ…どうりでちゃんと治療しないと再発するって書いてある訳だ。なるほど。で、その後液体窒素での治療をする事に…
看護士が「これに目を通して下さいね」と言いながら1枚の紙を渡してくれた。内容は窒素による治療内容云々だった。ってか今の治療って進化したんだね。てっきり液化窒素に浸した綿棒を患部に当てるのかと思いきや、霧吹き状の道具で直接患部に液化窒素を当ててもらいました。感想は…あんまり痛くない。確かに足がだんだん麻痺してくる感覚(取り合えず凍傷と同じ事が起こっている為)はあるけど痛みはそれほど無い。後で家族に話したら魚の目がでか過ぎてあんまり痛くなかったんじゃない?との言葉が…確かにそれもありそう…で、それを3回程繰り返して魚の目を見てみると、確かに白くなってる。凍ってるみたい。看護士にこの魚の目は治るのかと聞いた所「そうねぇ…結構大きいから時間かかるわね」
…やっぱり大きいんだこれ…1週間後また再度治療に来てくれと言われたけど、毎日来て良いのなら毎日来たいんですが…早い事この忌々しい物を取りさらいたい…液化窒素かけてから痛いし…

結論。魚の目は出来たら早めに皮膚科なりなんなりに行った方が良いですよ。早い方が治療も早く終わるだろうし…ちなみに自分は長期戦になりそうです…あと、支払いの方ですが、そこの皮膚科は初診料込みで1620円。治療が200点なので、計算上では液化窒素の治療の値段は1回600円(3割負担時)だと思われます。そして、スピール膏はあんまり効かない…イボコロリの方が効くみたいです(経験者談)

はぁ…いつになったら治るのやら…

ヴァルキリープロファイルの事を略すと『VP』になりますがVPと聞いて思い出すのがVP70…そしてVP70と聞いて出てくるのがクラエスとなるのは俺だけですかそうですか。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト魚の目治療中のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

柊

Author:柊
色々あって休学していた大学を復学し、だらだらと通っている20代の男でございます。

趣味は吹奏楽とオーケストラを少々。
楽器は打楽器とファゴットでございます。

多分このブログの更新は年に片手で数えられるくらいしか更新しないので、更新は期待しないでくださいませ。

メールフォーム
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 Absently Present All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。