ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出来心で… 
2012.04.19.Thu / 01:06 
トランペット、買っちゃいました。


tp01
はい、唐突でごめんなさい。

元々、トランペット志望だったんですよ?
今となってみれば誰も信じないですけど。

ちなみに裏側。
tp02


実はですね、今日八王子駅をぶらついてたら見覚えある人とすれ違いまして、モシモシで「今エレベーターの前に居るでしょ…」って怖がらせて遊んでたんですよ。

んでまぁ合流して、楽器屋やらハードオフやら行ってですね、パトレイバーのDVDとか探してたら友人が小さな箱の前でキャッキャしてる訳ですよ。
見てみたらNIKKANとか刻印がある訳ですよ。

もうね、NIKKANって刻印だけでご飯三杯食べれる勢いでテンションあがりますよね。
で、見てみると半世紀前の楽器か?ってくらい綺麗。めっちゃ綺麗。
外見も大きな腐食がないし、管内も綺麗なんですよ。
驚いたのはピストン内部が新品か?ってくらい真新しいの。

ただまぁマウスピースだけはちと汚かったですけどね。

で、友人がペットのマウスピース持ってたので試奏して貰ったら普通に音が出るの。驚き。
って事で即買しました。

しかし、その後、このペットの型番を探そうにも検索しても全く出てこない。
NIKKANのメロフォンはよくヒットするんですが、トランペットがなかなか…。

刻印がかすれてますが「NO.20」と見えるので(2Cって見えるけど、よく見ると曲面に打刻してあるから端っこが欠けてる)それで検索したらどうやら「554F-7」というモデルらしい…?
120418_2030~0101


NO.20自体でもヤマハのサイト「http://bit.ly/I64L2u」がヒットしたので、「NO.20 554F-7」と言うモデルっぽいですね。
しかし、NO.20なのか2O(オー)なのかでも違うの…か?
半世紀前の楽器っぽいんですが、どうもニッカン インペリアルと言う機種より前のモデルらしく、それらしいものが全く出ないんですよねぇ。

ベースが銀色で、所々金色の部分があるのですが、銀メッキにしては酸化が見られないし、ニッケルメッキなのかな?
金色の部分は真鍮にラッカー仕上げなのかな。所々剥げて来てやんわりと腐食してきてます。
あと、マウスパイプの溶接部分の仕上げが雑なので、スクールモデル的な物だったのかなと予想。

tp03


また、マウスピースの刻印から65年製っぽい事が判明。
どちらにせよ50年選手って事ですね…ご苦労様です。

ちなみに参考にしたサイトはこちらです。
http://www.k3.dion.ne.jp/~dmovjtp/index.htm

やー、しかしNIKKAN TOKYOって言う彫刻と刻印、カッコいいですね。
(画像は反転してあります。)
tp04


ケースのNikkanと言う文字もいい意味で古臭さを感じさせます。
tp05



50年前の楽器とは思えないくらい保存状態が良好で、先代の方が大切に使っていた(しまわれてた)事が伺えます。

…しかし、疑問は残るんですよねぇ…。
上のサイトを見る限りだと554F-7なんて言う型番は出てこないし、かと言って載っているNO.2Oのケースとも違うんですよ…。
ケース自体は554F-7でヒットする、落札済みのオークション写真と同型っぽいんですけど…。
うーん、謎だ。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト出来心で…のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

柊

Author:柊
色々あって休学していた大学を復学し、だらだらと通っている20代の男でございます。

趣味は吹奏楽とオーケストラを少々。
楽器は打楽器とファゴットでございます。

多分このブログの更新は年に片手で数えられるくらいしか更新しないので、更新は期待しないでくださいませ。

メールフォーム
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 Absently Present All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。