ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モンスターハンター オーケストラコンサート ~狩猟音楽祭2011~ 
2011.08.21.Sun / 02:15 
に、行って来ました。



場所は国際フォーラムAホール。うちの学校の学生ならお馴染みのところですね。
いやぁ、久々に来たのでちょっと迷いましたよ…

で、友人と合流してコンビニ探すのに迷ったり、ローソンで買い物してQUOカード出したらファミマ限定とか言うある意味レアなQUOカードらしく、店員と一緒にびっくりしてみたり。

で、まぁ会場ですね。
見事に長蛇の列ですよ。
でも前の人との間隔は結構開いてた(注:コミケと比べると)ので割とすぐに会場内に入れました。


で、会場入る前にお祝いのスタンド花を見たら2083の代表の名前が…


2083は4starオーケストラの代表が起ち上げた会社なのです。
いやぁ名前あるとは思ってなかったのでびっくりした。
後々、TLで会場に居た的な発言をしてたので、もしかしたら関係者席で見てたのかもしれませんね。


で、友人が楽譜買いたいと言うので物販へ。
(*´∀`)24日発売の民族楽器アレンジCD買っちゃった。

で、今度はグッズの物販へ…行こうとしたら列がすごい伸びてまして…
非常階段を登る…登る…まだ登る…
折り返し地点は6階くらいだったと記憶してます…どんだけ列伸びてんだよ…
でも消化も早かったみたいで並び始めて15分ほどで買えました。

買ったものはですねー。

スペシャルディスクと民族楽器アレンジアルバム
会場入場時に貰ったスペシャルディスク(発売されたCDの中からイチオシっぽい曲を詰めた奴。要はCD買えと。)と、先行発売されたモンスターハンター エスニックサウンズ~民族楽器アレンジアルバム~

英雄の証 オルゴール
英雄の証のオルゴール。切ない音で奏でてくれます。

オフィシャルプログラム
今回の演奏会のオフィシャルパンフレットとか言う奴。写真だとよく見えませんが、箔押しのラメ加工とかまでされちゃってます。
中身も非常に充実。

ラバーキーホルダー
今回のコンサートのラバーキーホルダー。
2つ買うつもりが1個しか買わなかったよ…orz

(*´∀`)で、あとは指揮者アイルーのぬいぐるみ!
指揮者アイルー

指揮者アイルー 後ろ姿
後ろ姿ー。肉球の8分音符が可愛いw

指揮者アイルー タグ
タグにはモンハンフォントで「AIROU FROM THE MONSTER HUNTER」って書いてあります。細かい!


で、肝心の演奏ですね。
曲はプログラム上が13曲、アンコール4曲の計17曲でした。
ざっとやった曲を箇条書きに。

1.狩猟音楽祭2011 オープニング〈プロモーションムービー(3rd-ver.〉より〉

2.陽昇る水景

3.英雄の証/3(tri-)Version

4.狩猟生活への扉~海と陸の共震~/ラギアクルス

5.静謐の呼び声/凍土~零下の白騎士/ベリオロス

6.高まる鼓動~健啖の悪魔/イビルジョー

7.砂海に浮かぶ峯山~迎え撃つ大銅鑼

8.生命ある者へ

~15分休憩 オーボエが裏で一人で英雄の証吹いてたり~

9.秘湯を求めて
(曲に始まる前のチューニングの時点で映像を流してしまうアクシデントがあったり。)

10.狩人の集う秘湯

11.絶対零度

12.大風に羽衣の舞う~嵐の中に燃える命

13.閃烈なる蒼光/ジンオウガ

~アンコール~

14.可愛いアイルー

15.牙を剥く轟竜/ティガレックス

16.闇に走る赤い残光/ナルガクルガ(2曲メドレー)

17.英雄の証(1st.Ver.)


って感じでした。

全体的な感想としては…
PA(スピーカー類)が酷すぎる。
折角のオーケストラの演奏を、スピーカーから出る音でぶち壊してました。
まぁ、会場の広さ的にPAを使わないといけないというのはわかるのですが、各所に設置したマイクのバランスが悪いのか、折角のソロパートが殆ど聞こえなかったり(特にピアノとティンパニが酷かった)譜めくりの音や床の軋みとかも拾ってました。
スピーカー自体も低音が籠って、高音が耳に痛い感じの奴で、シンバルや笛の音がちょっときつかった…

また、プログラム最後の曲、ジンオウガの曲は作曲者2名がエレキギター持って登場したのですが、ボリュームが上がり過ぎでまともにオケの音が聴こえないと言う…
ホント、こう言ったら失礼ですけど、エレキのオナニー聴いてるもんでした。
折角の演奏もぶち壊しだよホント…
(奏者が悪いのではなく、PAの調整ミス)
尺八と三味線と言う音量の小さな楽器があるにもかかわらず、オケ側との調整をしてないのか、尺八の音がオケに潰されてました…

本当に最終調整したの?ってくらい酷いPAでした。
演奏自体は良かったので、本当に惜しいなぁと。

逆にアンコールは非常にのびのびと演奏されてた気がします。
「可愛いアイルー」はバックに映る照明も肉球型の照明で可愛かったw
あと、ここぞとばかりにチューバとコンバスも頑張ってましたw

指揮の栗田さんが、ティガレックスをやる前におちゃめに自分たちの方に向いて人差し指を出してジェスチャーで「あと一曲やってもいい?」ってアクション出してたのが面白かったなぁw

メドレーが終わった後は、一回舞台上から消えたと思ったらひょっこり出てきて、腰を曲げながら「もう一曲…いい?」的な感じにまた人差し指を立てたり。

素敵な好々爺でした。

もう、英雄の証のイントロの時点で、〆はやっぱり英雄の証か!って感じで。
かっこ良かったですよー。
何度か目の前がぼやけてしまうくらい素敵な演奏でした。

10月26日に今回演奏した物をCD化して発売との事なので、そのCDには上手く調整した物が収録されるといいなぁ…。

欲を言えば、今回の演奏会は出来ればもうちょっと小さいけど、ちゃんとしたコンサートホールで2回公演とかにした方が良かったんじゃないのかなぁと。
ちょっと残念な感じでした。

あと、撮影禁止と言われてるのに演奏中にデジカメで撮影してたバカはしねばいいと思うよ。
位置的にもしかしたらPRESSの人かもしれんけどね。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトモンスターハンター オーケストラコンサート ~狩猟音楽祭2011~のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

柊

Author:柊
色々あって休学していた大学を復学し、だらだらと通っている20代の男でございます。

趣味は吹奏楽とオーケストラを少々。
楽器は打楽器とファゴットでございます。

多分このブログの更新は年に片手で数えられるくらいしか更新しないので、更新は期待しないでくださいませ。

メールフォーム
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 Absently Present All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。