ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハロウィンについて。 
2010.11.01.Mon / 01:23 
ツイッターでブログのネタを募集したらなんとまぁこれになっちゃたわけで。



10月30日とかだったらまだハロウィン前で時事ネタでいけたんだけど31日はおろか11月に入っちゃったから時事ネタとして(ry

まぁ書いていきます…
さて、正直もうWikipedia見た方が早いんじゃねぇの?とか思っちゃうけどそれだとこれ書く意味が無くなるからだめ。
でも書いてる内容はほとんどwikipediaと変わらないと思う。百科事典と勝てるかっての。


さて、まずハロウィンとは、元を正せばケルト人達が行っていた収穫祭やら新年祭やらが元だそうです。

え?今はキリスト教のお祭りじゃないのかって?
そうですね、今はキリスト教のお祭りとして広められましたが、昔はケルト人のお祭りだったのです。

というのも、キリスト教の布教に関しては土着の宗教と揉めない為に、懐柔策…そこの土着の神様を否定ではなく、肯定し、キリスト教の一部に組み込んでいく、と言う政策(教策?)を取っていきました。
これはいわゆるゾロアスター教のアフラ・マズダ(マヅダ)やアンリ・マユがちょっと名を変えて他の神話に出ている事から見てもわかるとおりに各宗教で多かれ少なかれやられてきた事のようです。

え?どのように名前を変えて出てきてるんだって?
一説には巷で最近有名になったルシファーがアフラではないかとか言われています。

まぁこの辺りを根掘り葉掘り書こうとすると、また時間が掛かるというか、それこそ図書館で関係書物を読み漁る事になるので勘弁して。
ちなみにアフラ・マズダのマズダ(マヅダ)は英語に直すとMAZDA…そう、自動車メーカーのマヅダはここから取っているそうです。
アフラは阿弥陀如来の源流とも言われているので、そこから取った(厳密には創設者の松田さんとのダブルミーニングを考えて、らしいが)そうです。

ま、それは置いといて。日本でハロウィンが流行りだした…と言うか、やるようになったのは最近であるらしく、私の知り合いの方が言うにはここ20年くらいで広まったんじゃないかと。
まぁその人の誕生日が31日でして、小さい頃は東京ディズニーランドでもやってなかったよ、との事。

と言うのも、今では日本独特の宗教なんでもこーい的な考えで日本国内でも広まっていますが、世界レベルで言えば、実は結構マイナーなお祭りであったり…
ま、日本のこの無関心と言うか、何でも来い的な考えが特殊と言うか、異様なのですがね…
12月25日…クリスマス(キリスト教)→12月31日…大晦日(仏教)→1月1日…元旦・初詣(神教)と、1週間で3つの宗教のお祭りを祝うなんて日本くらいなもんです…

あぁぁぁぁだいぶ反れたな。

ハロウィンと言えば、かぼちゃのランタン(Jack-o'-lantern)ですが、これはいわゆるお盆の提灯と意味合い的には一緒で、まぁ魔よけとかそんなんです。詳しくはググれ。
私が知っているハロウィンのお話としては、生前、悪さ(それこそ子供のいたずらに毛が生えた程度)をして来た人が、善良とは言い難いから天国は無理だと締め出され、かと言って地獄にはもうちょっと罪を犯さないと行けないよと地獄からも入国拒否?されてしまい、現世を彷徨うしか無くなってしまった霊が仕方なく、くり貫いたかぼちゃ(カブ)に火を燈してずっと彷徨っている。
と言うものがあります。

天野こずえ作「浪漫倶楽部」に可愛い男の子が主役のハロウィンのお話がありますので、気になる方は見てみると良いかも知れません。
ARIAと比べると、ちょっと絵柄が違うかもしれませんが、キャラクターはみな可愛く、結構胸に来るお話も多いマンガです。新装版が出ているので入手自体は容易になりましたね。

…と、これ以上ハロウィンについてとか言われても、正直調べる手段が無いのでこのくらいで勘弁してください。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトハロウィンについて。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

柊

Author:柊
色々あって休学していた大学を復学し、だらだらと通っている20代の男でございます。

趣味は吹奏楽とオーケストラを少々。
楽器は打楽器とファゴットでございます。

多分このブログの更新は年に片手で数えられるくらいしか更新しないので、更新は期待しないでくださいませ。

メールフォーム
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 Absently Present All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。