ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲームと現実の関係性 
2010.10.19.Tue / 22:52 
むかーし、現実にゲームの世界を当てはめたら的な内容の本をチラ見したことあります。



内容としては瀕死の状態で薬草なんて食べてもすぐに動けねーよとかそんな感じだったと思います。
タイトル知ってる方が居たら興味あるので教えていただけるとうれしいです。


さて、今日は久しぶり(3週間弱ぶり?)にファゴットを吹きました。
正直自分の音に絶望した。なんだあの音は。

やっぱり定期的に少しでも吹かないといけないんだなぁと痛感。
自分の表現したい音が出せないって言うのはある意味運指を忘れてる事よりもつらい。
いや、かれこれ3年続けてるんだからそろそろ運指位覚えろって話ですが。

で、ですね、風呂に入ってる時に思い出したんですよ。

高校時代、合奏の時に指導していただいてた先生がこんな様な事を言ったんです。
「プロの本当に上手い人は、それこそ生まれつきの才能が必要な世界だけど、ある一定のレベルまでだったら才能が無い人でも行ける。」

と、こんな様なことを言ってたはずです。

で、ゲームの世界もそうだなぁとか思いました。

例えば主人公や主要キャラクター、チート級キャラはほかのmobキャラに比べてステータスがかなり優遇されてますよね。
こいつらがいわゆる現実世界での才能のある奴。

で、mobが私のような凡人です。

やっぱり主人公とかは優遇されてるから強いんですよね。
でも、mobキャラだって「ある程度」は強くなるんです。

Lvを上げるのは時間が掛かります。そんな「ふしぎなあめ」が何個もある訳でも無いし、ひたすらちまちま敵を倒してレベルアップです。
だから、Lvを現実世界での努力した数値だとして、考えてみた。
ゲームでも1Lv上がる毎に必ずこれだけの数値が上がるとか決まってないものもありまして、上昇ステータスがランダムなのも多いです。
やっぱりここでも主人公は上昇幅が大きく、mobは低かったりします。


もしかしたらLv13になっても主人公がLv10の強さかもしれない。
もっと差が開いたらLv70の強さが主人公のLv50程度しか無いかもしれない。

でも、逆に言えばLv70のmobキャラは主人公のLv50程度の強さは持っている、と言うことでもあるわけで。

いまさらだけど、先生が言いたかった事ってこの事だったのかなと。
弛まず努力をしていれば、時間は掛かるかもしれない。
才能がある人に比べれば劣るかもしれない、けど、努力した分の強さは確かに自分のものになる。

そんな事を言いたかったのかなぁとか、言われてからだいぶ経ってからふと思いました。

私にしてはちょっとまじめな日記になってしまったのでここいらへんで〆ましょうか。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトゲームと現実の関係性のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

柊

Author:柊
色々あって休学していた大学を復学し、だらだらと通っている20代の男でございます。

趣味は吹奏楽とオーケストラを少々。
楽器は打楽器とファゴットでございます。

多分このブログの更新は年に片手で数えられるくらいしか更新しないので、更新は期待しないでくださいませ。

メールフォーム
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 Absently Present All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。