ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1ヶ月ぶりに更新。ちょっとまじめに書いてみた。 
2010.07.28.Wed / 22:24 
引き籠り中に読んだ本やら何やらの話。



こう、引き籠ってるとやることがないんですよ。
で、ネトゲやるかと言っても金無いし、結局ネットサーフィンするぐらいしかないんですね。

やっぱり引き籠ってる人って、引き籠った理由はどうあれ、どうも卑屈になるっぽいです。
体験談ってか自分自身未だに卑屈だからってのもあるんだけど、大きな要因は引き籠る原因と、引き籠った環境だと思う。

うちの場合は、ちょっとしたいざこざがあったりなかったりして、大学を休学して医者通いしてた訳だけど、バイトは行ってた。
でも、そのバイトも人員削減という名の下にクビを切られた訳で、自分と外を半強制的に結ぶ道を断った訳だ。

で、そもそも引き籠る土台は出来てた訳だ。
精神を病んで…なんて書き方はちょっとかっこいい書き方だけど、要は日の当る所から逃げて、自分を攻撃する者が居ない環境に行った。

オケや大学から逃げて、バイトだけしか外に行く事がない環境にしたわけだ。

で、辛うじて外と結んでいた道も外的要因からシャットダウンされる。

するともう土台は出来てた訳だから、あとは土に根を張れ葉を葉が育て。

すくすくと引き籠りニートの完成です。


で、まぁ最初の一ヶ月は悠々自適に過ごした。2ヶ月目は地獄。お金無いんだもん。
稼ぎが無いと何も出来ない。
さすがに親に金くれとは言えない。すでに借金生活な訳だし(ファゴットが言うのも躊躇う額)

で、やっと見つけたバイトが警備で、甘く見てたらこのザマですよ。
腕は火傷状態でやばいわ、警備に楽しさを求めたらアレだけど、糞つまんないわで…

おっと、話が逸れました。




要はね、人って環境でどうとでも変われるんだと思う。いや、変わる。

もうこうなってしまった以上、タラレバだけどあの時ああしてれば大学で楽しんでたのかなとか思うけど、こうなってしまったのだからしょうがない。
タイムマシンが出来てない以上、過去には行けない訳だし。
行った所で本人に会う事は愚か、その後を変える様な事を言ってもダメな訳だから、結局過去は変えられるはずが無い訳で。



で、漸く本題だけど、暇だとやっぱり心理学とか催眠術とかの本を読んじゃう訳です。
催眠術も砕けば心理学を応用してやってるようなものらしいし。

んで、モノの本に書いてあったんだが人は置かれてる環境で自分の行動を決めてしまうんだと。

たとえば、昔から呪い、祝いと言うのはありました。

誰々を呪ったら怪我をした、病気になった。
誰々にめでたい事があったから祝ったらその後もめでたい事が続いた。

これは人間の心理で説明出来るそうです。

部屋一面にグロテスクな写真を貼りまくって、その中で生活したら段々気が滅入って衰弱していきます(グロ好きな人はどうかはしらんが。

逆に自分の好きなキャラやアイドルのポスターを貼ったら毎日が楽しくてたまらない(俺だったら貼りたくないがね…

つまりはそういうこと。自分がどの位置に居るのかと認識させることによって、行動をネガティブにもポジティブにも変えられる。

日ごろから自分は不幸だ不幸だと言ってる人は、行動もマイナスになっていって、怪我や病気の元になる行動が多くなり、自分から不幸を呼び込む。

逆に毎日が楽しいなぁって思えば行動がプラスに作用して良い事が起こる要因が増える。
結果的に幸福を作ってる事になる。


そういうことらしいです。

だからポジティブに考えよう。
今の時期、夏バテやら冷房で気が滅入る事も多いけど、帰ったら冷たいビールを飲むとか、ニコ動を見るとか、花火を持って踊るとか小さい事でもいいから楽しいことを見つけてください。

俺?毎日起きるのも辛いし、バイトはつまらないし、体痛いし、せっかく髪切ってさっぱりして気分良いのに花火警備で制帽被と、襟足がもっこりするとかなんとかで刈り上げにされてテンションダウンするわで色々とアレですよ。

お前こそテンション高くしろよ?無理無理。ガス欠だもん。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト1ヶ月ぶりに更新。ちょっとまじめに書いてみた。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

柊

Author:柊
色々あって休学していた大学を復学し、だらだらと通っている20代の男でございます。

趣味は吹奏楽とオーケストラを少々。
楽器は打楽器とファゴットでございます。

多分このブログの更新は年に片手で数えられるくらいしか更新しないので、更新は期待しないでくださいませ。

メールフォーム
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 Absently Present All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。