ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケツがいてぇ 
2008.04.10.Thu / 00:11 
別に掘られたとかそんな訳じゃないです。



けっして痔でもありませんよ?多分。

いやね、尾骶骨が痛いのですよ。多分便座と硬い椅子に座りすぎだからだと思う。
最近1時間はトイレに籠もってますからね。
いや、最近腹に来る風邪に罹ったらしく何時もより腹がやばいです。


さて、そんな訳で明日からバイト先に新入社員が来ます。
なんか教える事になってるっぽいけどまさかね…
だってまだ研修中の札取って無いしー
なによりバイトだしー
と言うか年上に教えるって気が引けますしー

普通にマクセルの営業さんに名刺渡されそうになったけどな(丁重にお断りしました)

んーまぁ明日になればわかるでしょ。


さてさて、この度わたくしは自衛隊の職種であります『予備自衛官補』を受ける事になりました。

予備自衛官(補)とは読んで字の如く、有事の際の後方支援などに召集される人達の事です。

予備自衛官補になるためには普通に自衛官の試験を受けるみたいな感じで普通に筆記試験、面接、適性検査、身体検査等を受けることになります。

はい、ここで察しの良い人は思い出したのではないでしょうか?
私、高校の時に二士試験と曹候補士の試験を受けております。
一応両方とも1次試験(筆記、適性検査)は受かり、2次試験(面接、身体検査)で補士は落ち、二士は条件付入隊でした。


その主たる理由は…蛋白尿なんです…


その頃、体重が10kgほど落ちていた時期でもあり、体調はかなりやばめでした。
んで、蛋白尿とか出ちゃったんですねーアハハー


んまぁ今思えばあの時蛋白尿が出たお陰でこうして大学に行っている訳ですが。

それに関してはむしろ蛋白尿まんせー的なところもあるのですが、如何せん今回は普通に受かりたい。
と言う事は蛋白尿を出すわけには如何のですよ。
なんたって一番落とされそうなポイントですからね。

次に落とされそうなのが体重。
現在の体重だと合格基準に満たしてません。太らなくては。

あとは視力とかもありますが、これはまぁ結構オマケしてくれるので良いとして、やはりネックは採尿。

まぁでもあと1週間でどうなる訳でもなし、成る様にしか成りませんね。
精々体調を整える事に専念します。


皮算用ですが、仮に受かった場合、身分は非常勤の特別職国家公務員となります。

まぁ現状でも実は特別職地方公務員だったりするんですよね。
(今年の4月1日に消防団音楽隊隊員としての辞令が降りた(はず)ので)

そして3年間のうちで50日(10週)の教育訓練を受けることになります。
これは要は何週間単位かで自分の地方を担任する管内の教育隊へ行き、1週間単位で教育を受けます。
そして教育訓練を修了した翌日に陸上予備自衛官として任用されるわけです。

要は自衛隊版職場体験みたいなニュアンスだと思えばわかりやすいでしょうか?
ちゃんと実弾射撃もあります。

そんな訳でもし仮に受かったら夏休みと春休みは2週間とか3週間とか居なくなるかもしれませんね。

その間教育隊でしごかれてますw
つーてもうちが行く所は第1教育団なので横須賀なんですがね。

まぁそんな訳でちょっくら試験受けて来ます。
しかし筆記試験が出来るかどうか…一次方程式とかもう覚えてないよ…orz


あー大学生の皆様方、履修登録の方はいかが致しましたか?
私はまだです。
と言うか何をとち狂ったか教職課程へ進もうと考えているので今、課題のレポート(800字)をどう書こうか迷ってます。

と言うかやはり無謀ですかね?そうですよね。今期16単位しか取れないのに教職進もうなんておこがましいですよね。

でもやりたいんです。正直教師になる気はそこまでありません。
だって音楽の先生よりも理科の先生の方が好きだし(ぉ

でも、教職の途中で取れる学校図書館司書は取りたいんです。
高校の頃お世話になった司書の先生が居るから。

それに、自分を追い込まないと何も出来ないから、無理にでも追い込まないと…


あー髪がうざったい…いい加減さっぱりしよう…
でも今週は少なくとも無理…バイトにオケに消防団の入団式がある…
そして来週は予備自衛官補の試験…

(゚Д゚)ウボァー


はぁ…とりあえずもうちょっとサーフィンしたら書き始めよう…と言うか…全てがめんどうくs(ウワー
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトケツがいてぇのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

柊

Author:柊
色々あって休学していた大学を復学し、だらだらと通っている20代の男でございます。

趣味は吹奏楽とオーケストラを少々。
楽器は打楽器とファゴットでございます。

多分このブログの更新は年に片手で数えられるくらいしか更新しないので、更新は期待しないでくださいませ。

メールフォーム
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 Absently Present All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。