ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電話応対は大変だね。 
2007.03.24.Sat / 00:55 
今日はちょっと気張ってスーツで登校してみました。



ひいらぎです。まず最初に会ったのは進路指導のO先生。
「あれ~柊君じゃない?どうしたのよ」
「あ、いや、ちょっとスーツで来てみました」
「あぁそうなの~最初どこの業者さんかと思ったわぁ~」
「あははは…やっぱりそう思います?w」
と卒業式後、久しぶりにO先生と話していると、担任だったK先生が異動になるという話を聞いた。
K先生には卒業アルバムに何か一言書いてもらいたかったので、近いうちに先生に挨拶に行こうかなとか思った。
と、そんなことを話していると、前から荷台に一杯の資料を載せて、図書室によく居る進路指導のS先生が来た。
そして「あれ?どうしたのよ?どっかの業者かと思ったよ」
「こうしてると格好だけはそう見えるでしょ?」
「「見えるw」」

と、まぁ少々雑談して部室ではなく、地学室へ行く。
元々スーツを着込んできたのは、この為だ。
真顔で地学室を開ける。
そこに居たのは卒業した野郎3人衆。
みんな( ゚Д゚)ポカーン
「「「えっと…どこの企業の方ですか?」」」
そろって言うなそろってwwww

で、何で着て来たのかと言う質問には「Iに見せたかったから。」
と一言。
Iは「あぁ…そう…」とちょっと呆れてました(当たり前だけどね

そして、明日からの天文気象部の合宿に誘おうとするS…
行ったら本気で殺されるからそれだけは勘弁wwwと丁重にお断り致しました。

5分ほど雑談し、そろそろ部活行くわ~と言い残し去ろうとした時、またしてもSが「何でここ来たんだよw」と言ったので、だからIにスーツを見せに来たんだってと説明。
卒業してからも話を聞いてないのは相変わらずだね。
そんなこんなでようやく部室に…

「「「どこの業sy(ry」」」

揃いも揃って言うな。
そんな訳で、みんなの第一声はどこの業者or企業?以外はありませんでしたとさ。

で、他校から楽器を借りる為に近隣の小中学校に片っ端から電話したんですよ。
大体は普通の対応だったんですが…T中だけね…
間違って2回電話かけちゃったんですよ。
で、向こうのおばさんが
「さっきもF校(うちの高校)から掛かって来たんですけど同じ人ですか?」
「あ…すいません、まt」

ガチャ!!

オイコラマテヨと。確かに繰り返し電話したこちらが悪いよ。
でも不機嫌な声で、しかもいきなり切るとか。
あんた仮にも公立中の職員ですかと小一時間問い詰めたい。

まぁこんなこともありまして…かなりストレスが溜りました。
結局借りれた楽器はシロフォンとマリンバ。
後ろの小学校から無事借りる事が出来ました。
なんていうか…ここの先生方は皆親切で…すごいやりやすかったわ…
ちょっとトラブルあったけどね…
ま、トラブルに関しては追記で書きます。

と言う訳で定演まであと5日!!
今日は電話で殆ど練習してない!!
そして明日は合奏!!

モ(゚∀゚)━ウ( ゚∀)━(  ゜)━(  )━(`  )━ダ(Д` )━メ(´Д`)━ポ(;´Д`)━━━!!!

と、期待をもって合奏に挑みたいと思います。

ちょっとしたトラブルとは…

高校の真後ろの小学校N小から借りたんですが、電話をした際、音楽の先生が不在の為、副校長先生に代わって貰ったんですわ。
で、うちは「鍵盤楽器を貸して欲しい」と言ったんですが、普通小学校とかで鍵盤って言うと鍵盤ハーモニカとかなのを忘れていて…

20分後、折り返しの電話が掛かってきたらしく、顧問のI先生が「柊、N小から連絡があったんだけど…鍵盤ハーモニカ1つ貸して欲しいって言ったのか?」

パーカス一同

( ゚Д゚)ハァ?

その後、音楽の先生に平謝りしながら木琴を借りたいと言ったのは言うまでも無い…
で、木琴とはどのようなものですか?と聞いてきたので、
シロフォンとマリンバを借りたいと言ったら「少々検討しますので折り返し電話します」との事。

で、パーカスで曲を合わせてると今年度で退職するY先生がねちっこく「N小から連絡があって、学校長からN小へ借用書を書いてくれとの事。校印を忘れるな。

とまぁ…言われまして…急いで借用書を書いてI先生の下へ行くと…
「え?校印が必要だって?参ったなぁ…」
「これじゃダメなんですか?」
「中学とか高校だと割かし近い(年齢的にも、先輩後輩の間柄でも)からこういう簡単なのでもいいんだけど…小学校ともなると遠いでしょ…?だから校長印が必要なんだ。これが面倒臭くてね…」
「…そりゃ面倒臭いですね」
「うん…一応これで通るかわかんないけど校長印貰ってみるよ」

そう言って事務室へ入って数分。

「うーん…いま事務長が居ないみたいだから…校長印は後日かなぁ…」
「いつぐらいになりそうですか?」
「とりあえず明日明後日は事務室開いてないから、少なくとも月曜以降だね」

落胆して部室へ戻ろうとしていた時、グッドなタイミングで事務長が降りて来て、すぐ校長印がもらえました。よかったよかった。

で、念のため再度N小に掛けてみると…
「先ほどお電話させて頂いた都立F高校吹奏楽部の柊と申しますが…一応借用書の用意が出来ましたので連絡いたしました。」
「あぁ…待ってました。」
「(え?待ってましたって…?)で…今からお伺いしてもよろしいでしょうか?」
「はい、用意は出来ているので大丈夫ですよ。」
「わかりました。それでは今から向わさせて頂きます。」

大急ぎで毛布とガムテを用意して職員室へ行って顧問を呼び、N小へ…

トラブルって程でもなかったけど、流石に鍵盤ハーモニカってのは相手方も変だと思っていたらしい…
なんでも『のだめ』の真似でもやるのかと思っていたとか…
うち『のだめ』見たことないから分らないんだけど、そう言う場面あったのかね?

ま、予想以上に綺麗なマリンバ(去年買った奴とか小耳に挟んだ)とまぁこんなもんだろって感じのシロフォンを無事、借りる事が出来ました。
さぁ…残りはチャイムだけだ…月曜日にまた電話かぁ…ヤダなぁ…orz
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト電話応対は大変だね。のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

柊

Author:柊
色々あって休学していた大学を復学し、だらだらと通っている20代の男でございます。

趣味は吹奏楽とオーケストラを少々。
楽器は打楽器とファゴットでございます。

多分このブログの更新は年に片手で数えられるくらいしか更新しないので、更新は期待しないでくださいませ。

メールフォーム
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 Absently Present All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。