ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
修学旅行 まとめ 
2006.02.08.Wed / 22:36 
投稿したモブログがすべて「下書き」になっていてちゃんと投稿されていませんでした。



ひいらぎです。修学旅行から帰ってきました。昨日はパソコンを点ける前に寝てしまい、GPO(ガンパレード・オーケストラ)をビデオに撮るのを忘れてしまいましたよ…それにしても迂闊だった…寝たら起きれないとわかっていたのに…おまけに今日は頭痛が酷いし…ばふぁりんが欲しい今日この頃です…

さて、上に書いた通り、下書きのままでした。どうやったら携帯からでも下書きを投稿出来るんでしょうかね?まぁ修学旅行中に書いた物を修正、加筆したりして下に載せますね。

1日目

20060208193543.jpg



ひいらぎです。考えてみればこれが初めてのモブログですね。
あ、写真が見にくいのは仕様ですので御了承下さい。

ってかポケモンジェットですよ奥さん!!まさか見られるとは思いませんでしたよ。しかもこの他にも奥にアメリカ版?もありました。ってか屋上マジ寒い…本気で凍えますよ…さて、後30分でTake Offです。那覇空港到着後にでもまた。

はい、着きました。最初はってか今日はここだけですが、首里城に行って来ました。ちょっとまともに門を撮ってみたり…

PA0_0006.jpg


何か得体の知れない緑ぃの撮ってみたり…
PA0_0009.jpg


ちゃんと世界遺産(文化遺産)の園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)も撮って来ましたPA0_0012.jpg


ってかぶっちゃけここ見たほうが良いです。写真綺麗だし、ちゃんと説明されてるし(当たり前)

そんなこんなで首里城の売店でシークワーサーアイスを買って宿舎に帰りました。もちろんアイスはそれなりに美味かったですよ。ゴーヤーアイスはいまいち…ってかゴーヤの味がしない…

宿舎で生えてたカンヒ(ヒカン)サクラです。
PA0_0011.jpg


カンヒの由来は元々「緋寒」と書き、それが本土で咲く、彼岸桜と混同されるから逆にして「寒緋」となったそうです。詳しくはここで紹介されてます。
やっぱりこの桜がこんなに赤いと、本当にこの木の下に亡骸が埋まっているんじゃないかと思ってしまいました。いや、実は本当に下に亡骸が埋まってるのかもしれませんね。無意味な戦争で亡くなった方々の思いがこの桜の紅さに表れているのかもしれません。

………と、柄に合わず感慨に耽ってみました。

夜は夜で、エロトーク全開になると思いきや、ずっとメタギア3とアインハンダーとギルティやってました…アインハンダー最高!!


2日目

今日は戦争の事についての学習をする日です。

まずは糸数壕(アブチラガマ)へ。

感想。上が危ない。下も危ない。横も危ない。暑い。暗い。
真面目に書くと、天井が低いのと、中が鍾乳洞と化して来て、危ないんです。下はごつごつしてるし、結構粘土質が多いので、壁に手をつけるとグニャってしてたり…あとは入るとき熱気がムワァって来ました。慣れるとそうでもなかったですが。中で一度総ての明かりを消して黙祷してくれと言われたので、明かりを消すと、深淵の闇が広がりました。どこを見ても総て同じ闇が広がっていました。こんな中で何日も暮らしていたら、気も狂うなと思ったのと同時に、よくこんな中で生きられたと思いました。

アブチラガマの次はひめゆりの塔に行きました。しっかし、何故にひめゆりの塔の横で米軍物が売ってるんですか?まぁ何処で何を売っても良いんでしょうけど、やっぱりねぇ…

ひめゆりの塔内の資料館ではいろいろな写真とか話を見れました。その中でも印象的だったのが人を殺した米兵の写真があったんですが、その米兵の目がすごい物哀しそうだったのが心に遺りました。

お次は平和記念公園に行きました。ここの中央にある噴水(写真)は沖縄から全世界に平和の光を届けたいという思いで作られたそうです。ちなみにこの噴水に書かれていない国にも届くようにと、周りの石畳全体が波の形をしています。沖縄の終戦記念日でもある6月23日(慰霊の日)にはこの噴水に平和の炎が灯されるそうです。慰霊の日以外は県庁に大切に保管されているそうです。なんでも風で炎が消えてしまうとか…
もう一つ、慰霊の日には朝日が中央の道を貫く様に設計されているそうです。
PA0_0014.jpg


最後に行ったのは佐喜眞美術館で、ここの屋上でいろいろと話してくれたおばさんが神でした。まずB52の事を戦闘機と言ったり、アメリカ海兵隊の事を「陸、海、空の精鋭たちが集まってるマリーン」と言ったり…第二次世界大戦前にアメリカと結んだ条約を日米ワシントン条約と言ったりetc…とりあえず面白かったです。
まぁ言いたい事はわかるんですがね…

ちなみにここの屋上では、慰霊の日の夕日が丁度屋上の一番高い窓から光が差し込む様に設計されているそうです。

予想外に書く事があったんで、続きは明日書きます…
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト修学旅行 まとめのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

柊

Author:柊
色々あって休学していた大学を復学し、だらだらと通っている20代の男でございます。

趣味は吹奏楽とオーケストラを少々。
楽器は打楽器とファゴットでございます。

多分このブログの更新は年に片手で数えられるくらいしか更新しないので、更新は期待しないでくださいませ。

メールフォーム
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 Absently Present All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。