ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カバンの中も机の中も探したけれどみつからないのに 
2006.12.24.Sun / 22:19 
どーも。うっかり12時間睡眠しちゃって部活に大遅刻しました。



ひいらぎです。いやぁ昨日11時過ぎに風呂に入って、出たのは0時過ぎでした…
こう書くとちょっと長風呂しただけじゃないかとか思いそうですが、ちょっくら意識失いかけてました。
えぇ、ボーっとしてるのはわかってるんですが、体が動かなくて、そのまま水面が近づいてきて溺れそうに…

いや実際溺れてませんが。いや今思うと怖いですね。自分の体が右側に斜めって行くなんて普通無いですから。
意識失ってたら真面目に溺れてたんでしょうか?おぉ怖い…

んっで、風呂上り後、電源の切れた炬燵で爆睡。
いやはや…1時間だけ寝ようと目覚ましかけたんですが…部屋の電気消した時点で確信犯ですがね。
意識を回復したら、5:37でした…orz
何か石油ファンヒーターの音がするなぁと起きてみると…案外寒い。
実は炊飯器の音でした…6時に炊けるようにセットしてあるので、ちょうど強火の時間帯だったんでしょう。

で、体が冷えてる&炬燵で寝たから体全体が痛い…
ここで寝てると親に起こられるので自室に移動し、布団で再び爆睡。
次起きた時間は…12:54でした…
ちょっとだけ目を覚ましたんですよ。
でもね、携帯が見つからず、そのまままた眠りに落ちて…気付いたら部活の半分が終わっていたと。

後輩から2通メールが来てました。
なにやら1人きりだから寂しいとの事(一部誇張あり)

まぁ元から行くつもりでしたし、用意をして、さぁ行こうとしたら腹痛が…
毎度ですねホント。
いやはや…行くの一瞬躊躇いましたよ。それほど痛かった。
そんな時頭を掠めたのは生理痛の話。
生理痛に比べればこんな痛み痛みにも入らないよなぁとか考えてたら痛み無くなってた。
単純だな自分の体。

さてさて、今日はクリスマス・イブですね。

元々クリスマスは聖誕祭とも呼ばれて、イエス・キリストが生まれた日を言うみたいですね。

しかしサンタの方はと言うと…


サンタクロースの原形は、4世紀、今のトルコのイズミール(スミルナ)に住んでいたニコラス司教に始まります。彼はさまざまな奇跡で貧しい人々を助けた、と言われています。後にギリシャ正教会は彼を「奇跡の奉仕者」として大聖人の称号を与え、ローマのカトリック教会も貧しい人々の味方と褒め称えました。

そんな聖ニコラスの功績をたたえ、ヨーロッパでは12月6日を「聖ニコラスの日」とし、その前夜に子供に贈り物をする習慣ができました。オランダでは聖ニコラスをジンタ・クロースと呼び、13世紀頃から「ジンタ・クロース祭」を祝っうようになりました。



しかし、実は当時のサンタクロースは、恐ろしい袋を持った人さらいと善行の老人との奇妙な結合であると言われているんです。

当然サンタクロースの服のいろは暗い色ばかりでした。

今のサンタクロースのイメージはどこから発生したのでしょうか?

日本などで広く認知されているサンタクロースはいつも笑顔の、白ヒゲを生やした太り気味の老人の男。赤に白の縁どりのある服を着ています。白い大きな袋にクリスマスプレゼントを入れて肩に担ぎ、赤い鼻のトナカイが引くそりに乗り空を飛んで、家々の子供達が寝ている間にプレゼントを配ります。

サンタクロースの赤い服はもともとカトリック教会の祭服の色に由来すると言われ、様々な画家たちも描いてきました。サンタクロースのイメージは1931年にコカ・コーラ社が自社のコーポレートカラーである赤と白に合ったサンタクロースを宣伝キャラクターとして起用、画家のハッドン・サンドブロムに依頼して描かせたことで世界中に広まったとされ、多くのメディアによってこの逸話が紹介されてきました。

しかし、コカコーラ社が宣伝に起用した1931年より15年以上前の大正3年(1914年)には、日本の『子供之友』に赤い帽子に白い髭、白い縁取りのある赤い服を着た、現代とまったく違いのないサンタクロースの姿が描かれており、また、この時代の日本で作られていた輸出用(当時、日本は世界一のクリスマス用品生産国であった)のサンタクロース人形はこの姿でもあり、「コカコーラ社を起源とする逸話」は、完全な間違いです。

以上、なるほど大学より引用。

つまり、あの赤い服は返り血だと言っても強ち間違いじゃなかったんですね!!(ソコカ
コカ・コーラより先にあのサンタルックを完成させていたとは…驚きです。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--探し物は何ですか?♪--

お風呂でそれは怖いですね。
あと、お風呂で寝てしまうというのも怖いですよ。

少し調べた結果。
キリストの誕生日って色々説があるらしいですよ。
1月2日、1月6日、4月18日、4月19日等。

何故25日になったかというと
12月25日に神の子が生まれる、つまり
太陽が生まれるという話があり、それをくっつけたらしいです。

ぶっちゃけいい加減というかどうでもいいと言うか。

お風呂で今度から気をつけてください;^-^

- from アガー -

--見つけにくいものですか♪--

はいどうも。風呂で寝るってのは別に珍しいことではなく、今日もしてしまいました。

危ないですね。ホント。

おー色々説があるようですね。
勉強になります。

まぁ…すでに西暦自体がすでに間違いらしいですからね…
実際は西暦元年より数年前にキリストは生まれていたらしいとか…

半ば癖になってるのでそう簡単に止められそうに無いです…

- from 柊 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトカバンの中も机の中も探したけれどみつからないのにのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

柊

Author:柊
色々あって休学していた大学を復学し、だらだらと通っている20代の男でございます。

趣味は吹奏楽とオーケストラを少々。
楽器は打楽器とファゴットでございます。

多分このブログの更新は年に片手で数えられるくらいしか更新しないので、更新は期待しないでくださいませ。

メールフォーム
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 Absently Present All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。