ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近こういうアニメと出会ってなかったなぁ 
2006.12.11.Mon / 00:01 
昨日、とあるアニメを1~14話までぶっ続けで見たら朝の5時過ぎでした…orz



ひいらぎです。まぁその作品の名前はelfenliedって作品なんですが。

まぁ見事にYouTubeに全話あったので見れたんですが…アニメ放送前に15禁になっただけあって、色々とグロイです。
まず第1話の初っ端から人が人の形になっていません。

正確に言うと人だったモノに変化していきます。
あと、普通に裸が多いです。まぁそこいらへんから15禁になったんでしょうが…

うち的には18禁でも良い様な気がしますが…

この作品、見所が満載なんですねーまずOPから秀逸。
OP曲がラテン語なんですね。
で、またこれがいい感じにトリップできる曲なんですわ。
綺麗な声で怪しいラテン語をつむいでいく…いいじゃないですか
あと、OPが岩窟王と似てるんですよね。
琥珀色を主体としたモザイク絵というか…なんと言うか中世ヨーロッパのちょっと怖いメルヘンに迷い込んだらこんな感じかなぁ…
と言う感じ(どういう感じだ)のOPなんです。

だからスタッフさんが一緒なのかな?とか思ってちょっと調べてみたけど…どうやら違うみたい…
なんだ残念。

と言うか、全体的に曲がいいですね。はい。
てか惚れた。サントラ欲しいなぁとか思ったらDVD第1巻初回限定の特典かい…orz

ユーズド品でいいから買おうかなと思う私がいますorz

で、話の方なんですが、最初はうわースプラッタ系のアニメなのかぁ…とか思ってたら…案外ラブコメちっくだったりと、いい感じで『萌え』も混ざってます。

だからすぷらったなシーンが大丈夫でラブコメが好きな人なら結構いけるんじゃないでしょうか?

…まぁ地上波で放送する際はカットが多過ぎて前半のダイジェストとか流しちゃうくらいだったみたいですが。

まー地上波で四肢が捥げるってのは流石にまずいんでしょう。

で、一見暴力シーン満載のラブコメか~とか思われそうな作品なんですが、根底に差別と虐待、いじめがある気がします。

例えば、ヒロインに二本の角が生えているため、幼少期にいじめられているとか、新しい父親に性的虐待を受けている。
など、なかなかに見てて痛々しい描写が描かれています。

なんていうか…こういう重たいの、嫌いじゃないですね。
出てくるキャラクターそれぞれに重たい過去があったりして、キャラ一人一人が立っているんですね。

何て言うか、残酷な所は残酷に。
ほのぼのしてるところは徹底的にほのぼのと。
メリハリがついてて凄い見やすいです。

メリハリがあるが故に印象も強烈になっていくんですがね。

たくさんの人を殺してきて最終話、ヒロインは自ら敵の前に姿を現し、銃弾の嵐に向かって終わります。

最終話のEDは事件の日のその後…という設定で、皆で素麺を食べている所に誰かが玄関に姿を現します。
ガラスにシルエットは映っているけど、誰かはわからない。
近づこうとした時、壊れていたはずの古時計が動き出す…

果たして玄関の先にいる人は銃弾に飛び込んだヒロインなのか、それとも別の人なのだろうか…

って感じで終わっちゃうんですね。なんともじれったい終わり方です。
だけど、それ故に見る人によって、想像(否妄想)が広がります。
だからこれはこれでいい終わり方だなと、私は思いました。

なんというか…最近こういうアニメ減ったよなぁ…なんにしても、このアニメは良作だと思います。

てかこの作品について、書きたい事が多すぎる…w
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
----

初めまして、アガーと申します。
えー、まずは間抜けな名前での書き込み、申し訳ありません(笑)

自分もこのアニメは見ていました。
良いアニメでしたよね、原作の方は見たことはありますか?
これからもちょくちょく来るので宜しくお願いします。

- from アガー -

----

柊です。コメントありがとうございます。
間抜だなんて滅相もない(笑

原作は残念ながらまだ見ていないんですよね。
近いうちに全巻揃えようとか目論んでますがね…フフリ

こんな駄文でもよろしかったらまたお越し下さい。

- from 柊 -

----

いやいや、駄文だなんて、自分よりも文才能力があると見え、羨ましい限りです。

原作、全12巻集め頑張ってください(笑)
萌え+グロ(スプラッタ)なアニメ、原作ですが
その背景の主人公達の悲しい過去の物語等に惹かれ、見ておりました。

ブログを拝見させてもらったところ「自衛隊」という言葉を各所で
見つけましたが柊さんは自衛隊へ入りたいのですか?

- from アガー -

--大学の試験が明後日なんて死んでも言えないorz--

柊です。2日連続でコメントを頂き、ほんとにありがとうございます。

そっ…そんなに煽てても何も出ないんだからねっ!!

ツンデレで逝ってみました。
いやいや、謙遜しないように心がけていますが、流石にこれは謙遜させていただきます。
こんな文法も改行も無視した文章で文才があるとか言われたら…てれちゃうじゃないですかっ!!

ホントは今すぐにでも全巻集めたい勢いなのですが、残念ながら手元の資金は1000円以下…orz
お年玉が入ったら買おうかなとか浅墓な事を考えてます。
グロイのとかは結構大丈夫なタチなんでそこは大丈夫かと。
ホラー系映画は見れませんが(つД`)

さて、自衛隊の事ですが、はい、今年自衛隊の試験を受け、一応陸二士の試験に合格しました。
元々吹奏楽をやっていて、音楽隊に入りたいって事で受験したんですが、まぁ見事に音楽隊の壁は厚かったと。
まぁ、そこん所はちらほらブログに書いてあるので、暇な時にでも漁ってください。

で、一応受かったって事で、気楽に大学の受験も考えております。
………毎日ネトゲ三昧のグータラですがorz
後悔するとわかっていても何もする気が起きないダメ人間です。はい。

- from 柊 -

----

そんな、謙遜しなくてもいいですよ!
普段通りで結構です。(笑)

今、受験真っ最中とのことを聞きますと、自分と同じ歳ですね。

いやいや、自分より文章力は絶対あると思います。
文章の良し悪しは「文法も改行」だけで決まるものではなく、
相手にわかりやすく伝える、表現することで決まると思うので(個人的にですが;^-^)。

ブログを拝見しまして「俺にはこんな風に纏められねぇ○| ̄|_」

と、自分よりも物事を表現するのが上手いと思ったので
そう書き込ませていただきました。

…。
自衛隊の件にはそんな経緯があったのですか…
自分も今の進路を親が認めていなければ自衛隊へ入ろうとしていましたよ。
今年の夏に自分がやりたいということを何とか説得しまして、
自分の進路に向かって勉強(今は課題か)している最中ですよ。

自衛隊と大学、どちらを望んでいるのですかね?

最後に、明後日のテスト頑張ってください!!
この時期のテストとは…自己推薦ですか?

これからも来ますので(ほぼ毎日だと(笑))よろしくですm(__)m
ここに来る皆さんもよろしくお願いしますm(__)m

- from アガー -

--寝すぎはかえって眠くなる。--

柊です。それではいっそ踏ん反り返りましょうか(マテ

こんな文でも相手にちゃんと伝わってますかね?
もし思ったことの1割でも伝わっていてもらえると嬉しいです。

ほほぉ、アガーさんも自衛隊を目指していたのですか。
自衛隊ね…皆言うと引く…まぁそりゃそうか。
人を殺す訓練をやってるんですから。

アガーさんは自分の進路をちゃんと決められたみたいなので羨ましいくらいです。
私は自衛隊に行きたいと思っているのですが、最近は大学で4年間勉強して再度音楽隊に挑んでみようかなとも考えています。

ちなみにちょっと時期的には遅いんですが、AO試験の2次試験になりますね。
アガーさんにも応援されちゃったので、明日、精一杯頑張って参ります!!

………吉報になるといいなぁ

- from 柊 -

----

試験、頑張ってください。
大学だとしたら音楽系へ行くんですか?

自衛隊は「人を殺す訓練をやってる」と引く人は良識派ですね。
自分の周りはだいたい「ヲタっぽい」と簡単に流す思考人間が多い(?)です。
よくて「国を守るため」あたりですか...。

自分の夢を諦めないでください。

自分の進路は決められたと言えば決めたのですが、
いや、試験が来年なもので。
決まっていない(学校)が現状です(笑)

自己推薦受けとけばよかった…と悔やんでいる今日この頃であります。

- from アガー -

--全身筋肉痛orz--

う~ん…ちょっと特殊な大学で、文系で音楽コースもあるよーって所です。

まぁ、うちの回りもそうですが…
オタクばっかりです…挙句の果てには掘られるなよとか言い出す輩まで…
とりあえず回りの皆はもし私が自衛隊に行ったら自衛隊の友人が居るんだぜ~って自慢するみたいです。

実現不可能な夢なんて無い。それは『不可能』と思っているからダメなんだ。
と、自衛隊の知り合いに言われました。

私の夢…つかむまでは諦めません。

あ~これは失礼。一般試験orセンター試験でしたか…?
って…今こんなことしてる暇なんて無いんじゃあ…

自己推薦かぁ…この試験落ちてたらどうしようorz

- from 柊 -

   非公開コメント  
スポンサーサイト最近こういうアニメと出会ってなかったなぁのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

柊

Author:柊
色々あって休学していた大学を復学し、だらだらと通っている20代の男でございます。

趣味は吹奏楽とオーケストラを少々。
楽器は打楽器とファゴットでございます。

多分このブログの更新は年に片手で数えられるくらいしか更新しないので、更新は期待しないでくださいませ。

メールフォーム
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 Absently Present All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。