ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うわー更新してねぇorz 
2006.10.22.Sun / 12:53 
デビル尿漏れパンツは保水力。



ひいらぎです。ネタがわかる人はにんまりと、わからない人はスルーの方向で。

はい、えらく久々の更新の気がします。更新してなかった理由は中間テストが明日からあるからなんですねーはい。


………ホントはクロノ・クロスにはまっててパソコンすら起動させてませんでした。

いや…今更クロスかよ。と言う人も居るかも知れませんが、この前買ったんですよ。
1500円シリーズが出てたんで。

で、はまったと。学校あるのに1日7時間プレイはヤバイですかそうですか。
まぁそんなこんなではまってます。
とりあえず色んな複線が張ってあるのがいいですね。流石クロノスタッフ。

なーんかキッドとツクヨミの台詞が似てたりねー
内容も考えさせられます。
人間が自然を壊したからドワッフと妖精の住処が荒らされた、とか。

そしてやっぱり丸眼鏡で口調が丁寧語の人は剣を使い、べらぼうに強い法則。

………べらぼうまでは強くありませんが。

とりあえず姉とやりながら絶対ミゲルが倒されたら「これでいいんだ…」とか言うよね。と笑っていたら案の定言ったしね(笑

まぁあれだ。ゼノギのシタン先生、ゼノサのジン先生、そしてレナの父さんのミゲルは全員同一人物でFA?

あとはCGが綺麗な事。あの時期に、PSであのCGを表現出来るのが凄い。
やっぱりスクウェアクオリティですね。

あ、今のスクウェアエニックスじゃないですよ?あくまで『スクウェア』時代のです。そしてFFシリーズだけで売ろうとしてない頃。

もうね、FFは間違った方向に進みすぎたと思うんですよ。
既にあれはゲームと呼べるものじゃない。
ゲームとは遊ぶためにあるんじゃないのか?今のFFは『遊び』じゃくて『見る』FFになってると思う。
確かにCGは凄いけど、内容は一言で言えば恋愛映画だ。
だから、うちはFFはⅥまでだと思ってる。

ま、どうでもいい話でしたね。


話は変わって昨日は市吹(市民吹奏楽団の事)のお手伝いに行って来ました。

毎度毎度この時期になると部活の方に手伝いの要請が来るんですが、中間前と言う事もあり、自分にだけ要請が来ました(笑

まぁ…部活の先輩が市吹に入ってて、うちは勉強しないだろうからって事で呼ばれたんですが…

そんなこんなでお手伝いをしたんですが…やっぱり多いね。見に来る人が。
野鳥の会(来客者のカウント)をしてたんですが、400名近く来ました。

そして…最後の曲だけ会場に忍び込んで聴いたんですが…

曲名はディープ・パープル・メドレー

やっぱり生の音っていいよ。
いくら良いヘッドフォンでCDを聴いたとしても会場の音には適わない。
こう、全身に音がぶつかって来るんですよ。それが心地良いんですね。

で、この曲の見所はK先輩のバリトンソロ。

…………あの時の先輩は先輩じゃなかった。
何かとりついてた感じ。それくらい凄かった。

惚れ直したよ先輩(笑


これから下はちょっとえちぃ内容が含まれてるかもしれないので見たい人だけ見て下さい。
ここでの先輩は私の良い理解者であり、相談者であり、友人であり、先輩である人の事です。

手伝い終了後、近くのデニーズにOGメンバーで寄ったんですが、まぁほら、こういう集まりだと自然に恋愛系の話になる訳で。

ま、自然?にうちの彼女の理想像とかの話になって、昔の事で鬱になったり(自分から話題をだしたんですがね…)したり…

で、先輩が卒業する間の2年間、何だかんだで隣に自分が居た訳ですよ。

そうすると浮かび上がるのが先輩と自分が付き合ってるのではないか。
と言う事。

結論から言うとNOなんですがね。

さがわさんがあの時言ったとおり『戦友と書いて友と読むか、強敵と書いて友って感じ』なんですよ。

だからあくまで恋愛感情は無い訳であって。

私的にはこの友達以上恋人未満…と巷では言うのか知らんが、この状況が心地よいのであって、この関係を崩したく無い。

まぁ…一部の人からはそんなのありえない!とか言われそうですが(笑

それじゃ、『好き』とはなんなんでしょう。

相手の事が頭から離れない事?
常に横に居て欲しい事?
その人が居なければ生きていけない事?

どれもが『好き』に入ると思います。

それじゃ、付き合うって事はなんなんでしょう。

相手の事を信頼する事
いとおしく思う事
体の関係になる事

これもどれも『付き合う』に入ると思いますます。

私は先輩と付き合う気は無いですが、先輩が居なければ今の私は居なかったでしょう。
また、常に横に居て当たり前。的な感じもありました。

そう言う観点から見れば私は先輩のことが『好き』なのでしょう。
そして一応信頼もしています。
と言う事は『付き合う』事でもあると思います。多少強引ですが。

しかし、私は先輩と体の関係にはなりたくないし、先輩の事を四六始終考えても居ません。

それに、仮に『付き合った』としたら、今までの関係が崩れてしまうでしょう。

自分は今のこの状況が好きなのであり、これ以上になる事も、これ以下になる事も望みません。

しかし、それでも確実に言えることは私は先輩の存在が非常に重要と言う事です。

同性は愚か異性でもここまで話せる人は今の所先輩一人です。

何でも相談…と言う訳には行きませんが、それでも良き相談者です。

むぅ…ここまで書いて来て見直すとやっぱりうちは先輩の事が好きなのか?

………ま、好きにも色んな形があると言う事で。

あ、でも先輩が身内とか知り合いと体の関係になるのは何か嫌だからやっぱり好きなのか?

………俗に言う嫉妬心のようなものですかそうですか。
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトうわー更新してねぇorzのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

柊

Author:柊
色々あって休学していた大学を復学し、だらだらと通っている20代の男でございます。

趣味は吹奏楽とオーケストラを少々。
楽器は打楽器とファゴットでございます。

多分このブログの更新は年に片手で数えられるくらいしか更新しないので、更新は期待しないでくださいませ。

メールフォーム
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 Absently Present All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。