ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうしようかな… 
2006.10.16.Mon / 23:48 
今日は父親と夕食後1時間ばかし今後の事に付いて語り合いましたよ。



ひいらぎです。今後の事とは自衛隊のことなんですがね。
やっぱり親としては大学行って欲しいみたいだなって話しててわかった。

けど、自分としてはやっぱり一度自衛隊に行ってみたいって気持ちがある…

どうしたらいいんだろ…と口では言っていてもやっぱり気持ちとしては自衛隊に行きたい訳で。

最終的にはやっぱりしぶしぶながらも許してくれるのかなぁ…と思ってみたりもするんだけど…

やっぱり自分の親だなって思うのは今の事じゃなく、将来、家族を持ったときにどうするんだってことだった。
家族が居るとき、恋人が居るとき、お前は有事の際にどうする事が出来るかって事だった。

正直考えた事は無かった。でも、いざ言われるとなって感じもする。
やっぱり家族を残して危ない所には行きたくないし、仮に行って自分が死んだらやっぱり残された人は悲しむかなって。

それでも、今は自衛隊に行ってみたい。今、仮に自衛隊の試験が受かって、それでも蹴って大学に行った時、4年後に自分の席が用意されてる訳でもなし。
だったら今のうちから行って、夜学でも良いから大学に通えればいいんじゃないかなって思う。

自分でも浅はかな考え方だと思う。でも、今はこれしか思い浮かばない。

みんな笑って解決って訳にはいかないけど、せめて自分の両親には笑って見送って欲しいなと思う。


たぶん…無理だけど…

前からしきりに言っていた「若いときしか勉強は出来ない」って言葉が再度心に入ってくる…
たぶん、父さんは自分と少なからず近い道をたどることになるんじゃないかって心配なんだと思う。
うちの父さんは若い頃体を崩して大学に行けなかったと聞いてる。
だからせめて子には大学に行かせたいと。
そして父さんは働きながら学校にも通っていた。
だから、自分が大学に行かないで自衛隊に行った時、大学に行かなかったと言う事で後ろめたさが残るんじゃないのか心配なんだと思う。

正直自分もそう思う。やっぱり高校から自衛隊と言う所へ行く事によって『普通』の人とは違う所に行く事になる。

そうなるともう自分は『普通』の生活は送れなくなる。

でも、どの道どう進んだって後悔するのならば今、やりたい事をしたいって気持ちもある。

あー自分でもほんとに軽い考えだってわかるわ(笑

これからどうなるのかなんて誰にもわからない。
けど、その中で自分を保てればそれでもいいかな…なんてね

でも…やっぱり…親には悪いことした様な気がするなぁ…


はぁ…こんなんじゃ勉強なんて出来ないよ…何も考えずに寝よう…
明日の…物理は…何とかならないかもしれないけど…今回ばかりはちょっと…涙が…うわ…やっぱり弱いな自分…orz
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイトどうしようかな…のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

柊

Author:柊
色々あって休学していた大学を復学し、だらだらと通っている20代の男でございます。

趣味は吹奏楽とオーケストラを少々。
楽器は打楽器とファゴットでございます。

多分このブログの更新は年に片手で数えられるくらいしか更新しないので、更新は期待しないでくださいませ。

メールフォーム
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 Absently Present All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。