ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
曹候補士第二次試験から2日経って 
2006.10.10.Tue / 01:09 
はい、ホントはもうちょっと早く書こうと思っていたのですが、ROの方で思わぬゲストが来てしまい、この時間になりました。



ひいらぎです。受けて来ました二次試験。
朝の5時起きで、しっかりと朝から自衛隊板の先人からのコメントを見直し出発。

行きは確実性を増す為JRオンリーで行きました。下手に乗り換えて遅れたら元も子も無いからね。

で、恵比寿駅に着。案外寂れてるね(失礼
まぁそう思いつつ目の前の商店街を抜け、ちょっとした坂を上がっていくんですが、ここで落とし穴ハケーン

手渡された地図には曲がり角の目印として「東京メディアアカデミー」が書かれているんですが、どう見てもあったのは「東京アナウンサーアカデミー」なんですが。

どうやらここにメディアアカデミーもあるみたいですが、初めて来た人にはどう見てもアナウンサーの方しか見えない。

で、案の定行き過ぎました…幸い、明らかにおかしいだろうと気付いて、担当官が付け足してくれた目印(自衛官募集って奴)を発見し、無事に到着したんですがね。

で、入る時がまた際どかった。いや、うちはそんな事無かったんですが、門の前で「受験票と合格通知みせてくださ~い」と言っている人が…

確かに二次の受験通知には受験票を持って来いとは一言も書かれていなかったのですが、やはり試験。ちゃんと持って行きましょうね。
事実ここで捕まってる人も何人か居たし。
まぁそれで試験受けれないって事は無かっただろうけど、タイムロスはしただろうなぁ…

で、そのままマイクロバスに入れられて試験会場へ。

入って右が陸。左が海と空。

勿論右が大盛況。人居すぎです。

そして…身体検査再検査…(つД`)

やっぱりもう一回か…身体検査の人は3Fだと言うので3Fに移動し、席に案内される。

で、席に置いてあったアンケートやろうとしたら

「尿検終わってない人はやってくださーい」

第一の鬼門か…と思いつつ重い腰を上げると

「おしっこの検査まだしてないひとー」

あぁ…なんていうか…ま、野郎しかいないから別にいいけどね。

その後も語気を荒げて何度も言ってました…

で、いざ尿検。結果。出ないしタンパク尿だったよバカヤロウ。

やっぱり夜に食べた丸ごとバナナがいけなかったのか?ホットミルクがダメだったのか?

くよくよしてても始まらない。これだけで落とされるのが決定した訳じゃないんだから。

で、身体検査。会場は塔が違って一度外に出ます。風強いねー。

厚生塔の2Fにはズラーっと脱衣かごが…ここで着替えろってか。
ま、別に良いんですが。

しっかし…隣の奴脱ぎ散らかして汚かったなー一応社会人なら人目につく脱衣くらいキチンと出来ないものかね?挙句にうちのかごまでズボンが侵入してたし…

今回は四股検査は30人一気に見ます。30人の野郎が同じ体操ってのもねぇ…しかも全裸で…

ま、特に面白くも無いけど、大人数でやる分一つ一つの動作が長い事長い事…片足上げてるのはプルプルするし、後ろに反り返るのも腰がプルプルしますよ。

そうそう、視力検査がなんか双眼顕微鏡みたいな奴でやった。
最初良くわかんなくて、裸眼が左0.1…前回は0.2あったのに…逆に眼鏡掛けたら共に0.9と上がってましたが。

で、色盲はいいとして、身体測定。身長1.5cm上がってた。体重も0.5kg増えてたし。
肺活量はどうだったっけな?増えてたような気がしないでもない。

次はレントゲンーは特筆すべき事は無いね。
ただ、尿検は再検査だった。

お次は聴覚。なんだろう…SFで出てくる脱出ポッドみたいなのに入ってやった。もちろん異常なし。
何故か顔の事言われたけど何とか誤魔化した。

次は…血圧…と歯科はいいや。採血か。

採血…今回は一回で採れたけど…前回より痛く感じたんですが…
痛く感じなくて何度も刺されるのと痛くて一回ってどっちがマシなんだろ?

で、最後の鬼門。問診。

女医さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

………ってのは置いといて。
顔の事厳しく追求された…何とかアトピーじゃないって言ったけど…どうなんだろ…
オマケに顔の薬まで詳しく聞かれたし…顔の薬はニキビの薬であって赤みを抑える薬じゃないんだけどなぁ…
ニキビって言い忘れたから心配…

全部終了して、とぼとぼ試験会場に戻る途中、ふと試験会場の塔を見てみるとデカイ。そして綺麗。

さすが幹部育成所。どうでもいい話ですが。

で、戻ってもう一度面接の紙を見ようとしたら…死の宣告来た…

「え~と柊さん?身体検査終わった?なら面接行こうか」

う…オマケに受付の人(身体検査とか面接の際に、ここで当事者の欄に印を点ける)に「柊さんを連れて行くのね」

なんか連行されてる気分なんですが…

2回ほど曲がり、結構奥深くまで案内され、廊下の席に待たされる。

ここで、案内してもらった自衛官から一言アドバイス。

「中、妙に豪華な造りになってるけど、気にしないでね?」

…アドバイスと言うか更なるプレッシャーをありがとう。
ここまで心臓が鳴ってるのも久しぶりだなぁ…

で、遂に時が来た。呼ばれるまでずっと志望動機を反芻してたけど、「じゃ、どうぞ」の一言で真っ白に…こうなったらやるしかないと腹をくくり、ドアを2回ノック。
数秒後向こうから「どうぞ」の声が。
「失礼します。」
そう言ってからドアを開け、両手で静かに閉める。
確かに豪華な造りだ。右のダッシュボードには盾とかが所狭しと置いてある。

椅子の左側に立ち「よろしくお願いします。」と一礼。
試験官から「どうぞ、座ってください」と言われる。

この時点で頭は真っ白状態。何も考えてませんww

真ん中の試験官「緊張してる?」

柊「はい」(この状況で緊張しない方がおかしいです。

左「まぁ気楽にね。」



中「じゃまず最初に名前、生年月日、職業、現住所を言って」

柊「名前は(略」

中「高校…3年ね?」

柊「はい。」

中「現役高校生か…珍しいね。」

柊「そうですか?」

中「そうだね。まぁ緊張しないようにね。緊張させる試験じゃないからwwじゃ、まぁ早速最初の質問を。あなたは何故補士を受けたのですか?」

柊「はい、元々地元に東部方面音楽隊が来て(中略)その後補士の試験があることを知り、受験しました。」(ちょwwww想定外wwww志望理由聞かないのかwww全て無に帰したwwww

中「ふむ…」

でまぁ後はいろいろ聞かれた気がする。緊張して覚えてない…
でも勤務地の事と親が自衛隊に行くのを賛成しているのか聞かれたのは覚えてる。

中「私からはこれで以上です。」

右「では私から。」

正直この人からのは全く覚えてません…
強いて言えば趣味と部活と入隊後の体力は大丈夫か聞かれたなぁ…
体細いねとも言われた。着痩せも若干入ってるような気がするけど…

で、最後に左から。

左「吹奏楽の大会で関東でやったのなかった?」

柊「(へっ?)あぁ…東関東大会の事ですか。」

左「それかな?それには出なかったの?」

柊「それは私の組じゃ出られないんですよ」(本当は東関東大会なら出られるけどね…)

左「あ、そうなんだ。いや実はね、私の娘が吹奏楽やっていてね。大会に出たんだよ。」

柊「へーそうなんですか。」(この時点で自分の顔が変ったのが自分でも分かった。

中「そういえば君って大人しいよね。」

柊「はぁ…まぁ緊張してるので…」

中「そういえば楽器は何をやってるの?」

柊「打楽器です。」

左「打楽器かぁ…楽器持つと変るでしょ。」

柊「えぇまぁ…」

左「いやね、うちの娘の学校でやっぱり男の子で打楽器がいるんだ。その子もやっぱりおとなしい子なんだけど、楽器持った瞬間髪の毛振り回して叩いててねw」

柊「友人からもお前実は違うだろ?とか言われますね」

とまぁこんな感じで雑談がおおかったなぁ…

しくじったのは前の質問で長所と短所を言えってのと、雑談後の自己ピーアールをしろってのがテンパって
「前に言ったとおり~」って繰り返しちゃった所かな…

それと試験官もおちゃっぴぃね。

話しの途中でいきなり
中「それ学校の制服?ずいぶん洒落てるね。」

柊「Σ(゚ Д゚ )そうですか?ありがとうございます。」

左「そのバッチは学年別なの?」

柊「いえ、校章ですので…」

左「へぇ~いいね。」

さすが歴戦の兵というべきか…

あ~あと何度か「君大人しいね」って聞かれたな。あの状況でどうやって素を出せと。緊張してるからの一点張りになっちゃったよorz

で、試験が無事?終了して、立ち上がり、最後の礼をしようと試みる直前いきなり左の試験官から驚愕の一言が…


左「まぁ…うん。部内で幹部へ昇進への道もあるから頑張って。」

Σ(゚ Д゚ )ナンデスト?

これは…これは淡いながらも期待を寄せてもいいのかな…?
と言うか…期待を寄せたいです。はい…

結局その後即開放されて、ふと待機所で見上げた時計が10:21を指していた。
その後JR→京王線経由でのんびり帰って来て、家で昼ご飯食べて、だらーっとしてました。
気が抜けた…へふぅ…


合格発表は11/15(水)受かってるといいなぁ…
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--おつ--

お疲れさま。
少しの間ゆっくり休めよ(・ω≦)
これでROに集中できるな♪(ニヤリ

- from K -

--何を言っているんだ貴様は--

ROに集中の前に中間考査と大学の第3次AO出願があるのでROに集中する時間なんて皆無です。

大体一応受験生なんだからいつまでもネトゲ三昧って訳にもいかないでしょww

合格したらわからんがね…フフフ

- from 柊 -

----

まだ浮かれるのは早いだろ~くらいのノリで流してくれればいいよ~。

三次募集って多ぃな(ウラヤマシイゼ
軍のどーのこーのに受かったらROなんてやる機会が減るんじゃないかと思ってね(;:)

(`▽´){!)←悪いこと考えた顔

- from K -

--自衛隊は軍ではありません。--

ちなみに3次とは言っても、志望大は2次が地方会場扱いになってるから実質二次募集と言う罠。

ちなみに借りに自衛隊に入隊した場合、ROは愚か半年間はまともに会えません。
辛うじて生存反応が出る位かな(笑

- from 柊 -

   非公開コメント  
スポンサーサイト曹候補士第二次試験から2日経ってのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

柊

Author:柊
色々あって休学していた大学を復学し、だらだらと通っている20代の男でございます。

趣味は吹奏楽とオーケストラを少々。
楽器は打楽器とファゴットでございます。

多分このブログの更新は年に片手で数えられるくらいしか更新しないので、更新は期待しないでくださいませ。

メールフォーム
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 Absently Present All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。