ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四回刺された男 
2006.09.22.Fri / 23:24 
いくら採血用注射針だからって言っても4回刺されれば痛いに決まってるだろうがぁ!!



ひいらぎです。今日は学校を公欠して二士の試験受けてきました。
えぇ、前回と一緒の東立川です。

えぇ、今回は迷いませんでしたよ。流石に柊でも学習します。

で、マイクロバス乗り場に向ったんですが…うちを発見した自衛官から一言。

「次までここで待ってくれ」

………だろうと思った。こんなの想定の範囲内だから全然気にしないもんね~

はぁ…とは言ったものの…往復30分くらいかかるんですよね…

で、案の定バスが戻ってきたのが0827
発車したのが0830。明らかに集合時刻過ぎてます。

それが自衛隊クオリティ

で、到着して、はぁ…ダル…とか思いながら受験票を出して中に入ると…

Σ(゚ Д゚ )ナンカミギハジデメンセツシテル

で、座席確認して座り…周りが勉強してないから勉強する気にもなれず…
暫くキョロキョロして周りを見たり面接を見てたりしてて1時間以上経った後。

自衛官「110番までの方、身体検査の紙2枚を持ってこちらに来て下さい。」

あぁ…ついに始まったか身体検査…引っかかるとしたら視力か体重だなぁと思いながら入っていくと…

あ~みんな全裸だ~やっぱりね。そうだよね。これも想定の範囲内さ。

今回受験者全員男だもん。気兼ね無くパンツ1丁で居られるよね♪

で、1番から10番までの札が掛かった場所を回っていく訳ですが。
最初は無難に歯科。次が検尿。で次が脱衣&内科&身体計測とかそんなん。

だがしかし。ここで危なかった。軍医から「顔、アトピーじゃないよね?」

もちろん「はい」と答えましたともさ。だってアトピーじゃないけどそれらしい事言ったら面倒だし。

で、8年前の骨折まで追及された。骨が曲がっただけだから書かなきゃよかった…(当時小学校5年くらい。弱木骨折と診断された)

お次は視力。ここも「視力0.1以上あるよね?」と言われながらやったけど、結果は0.2と0.3でOK。もちろん眼鏡かけてもちゃんとクリアしてました。

そして次が…色亡検査だったんですが…これがまた待たされること待たされること…1時間くらい待ったんじゃないかな?

結果は一応正常だとの事で。わかんなかったのも3つ位あったんだけど…まぁ良しとしよう。

で、聴力。中耳炎だと思って耳鼻科行ったら「普通の人よりも良い位だよ」と診断された我が耳の力思い知らせてやる!!

はい。異常なし。

次が…血圧か…はい、つまらんから無視。

次はぁ…なんだ?えーっと…あぁレントゲンだ。これも無視。つまらん。

次がメインイベントですよ奥さん!!

採血だったんですが…4回も刺された。詳しく解説するとね。

まず採血する人は二人居た。一人は気弱そうな眼鏡掛けた男の人。
もう一人は失礼だけど、ちょっと感じが暗い女の人。

で、男の人で採血してもらった訳なんですが。

1回目 右腕に刺してみた
軍医「はい、チクっとしますよ~」

プスッ

血がアンプルに一向に出ない

軍医「…あれ…刺し過ぎちゃったかな…?

軍医「ごめん、もう一回やらせてね(汗」

軍医「とりあえず止血だけ…」と言って絆創膏を貼る

2回目 左腕に刺してみる
軍「ごめんね、今度はちゃんとやるから」

プスッ

………やっぱりでない

軍「あれっ?」

しばらく待つがやっぱり出ない

軍「ごっ…ごめんねっ」

軍「あれ…おかしいなぁ…

軍「はい、手を楽にして」
止血用のチューブを外される

軍「もう一回やらせてね…」すごい申し訳なさそうに言ってくる

3回目 何か針の種類まで変えてまた右腕を刺す。

医「ごめんね、ちょっと沁みるけど我慢してね…」さっき刺した所よりちょっと
上の部分に針を刺す

プスッ

柊「………出ませんね…」

医「手、痺れてない?………はい、手を楽にして」
止血用のチューブを外される

医「………○○さん、代わってもらえる?」本気で泣きそうでしたこの人(つД`)

4回目 代わってもらった女医に刺される

女医「気分大丈夫?気持ち悪くない?痛いでしょ?」とか何か妙に語りかけて来た。

プスッ

………やっぱり出ないさ

女医「………」無言で針をピストン運動する。こっちはメッチャ痛いよ。

女医「………」別のアンプルに変えた途端赤黒いモノがアンプルの中に溜って来た。

女医「はい、ご苦労様でした♪」

身体検査票に何か記入後腕を組み、肘関節の辺りを押さえながら一言

女医「しばらくこうやって両方の絆創膏を押さえておいてね

………センセー紙貰ったら片手しか出来ませんが。

結論…けっしてあの軍医さんが悪い訳じゃないよ。
最初は…まぁ入れすぎたって事にしたとしても、次もその次も出なかったのはおそらくアンプル内が真空状態じゃなかったからかと。

予想その①軍医の腕が悪かった。

その②うちの血管が細かったりした。

その③アンプル自体が欠陥品だった。

その前の人までは普通に採れてたみたいなので①は無いとすると…
自動的に②か③と…まぁその両方って事にしておきましょう。出来れば③推奨…だって…「血管出て来ませんね」って言ったら「ちゃんと出てますよ」って言ってくれたもん(つД`)

で、その後最後の問診なんですが…なんですかこの量…50人は待ってた気がする。

で、4回も刺されれば当然かと思うけど、両手の色がヤヴァイ白くて、冷たかった。で、痺れて来た。でも頑張った。

無駄に直立不動をしながら約1時間半以上経過…一向に呼ばれる気配なし…

と、その時一筋の希望が…

「この中でまだ面接受けてない人は手を挙げて下さい」

Σ(゚ Д゚ )そういえばすっかり忘れてたけど面接してないよ俺!!

急ぎ出て行くと…

「じゃあこの4人は先にやってください」

やった…これで服が着れる…と思いきやそうは問屋が卸さないと。

尿検タンパク尿++で引っかかったよorz

で、何とか食い下がり再検査のため一人脱衣所…風呂場?トイレ?よくわからない場所に独り放置されて水をがぶ飲みしろとの司令。

センセーここ裸だと風通しが良すぎて寒いです…

ってか換気扇全快だしドアの通風孔からえらい風来るしなんなんですかここ。

でも頑張ってコップ6杯くらい飲んだよ…

そしてトイレ行きたくなるまで待合所で待ってろと…

途中2回くらい面接の要請がありましたが、再試験だと言うと引き下がりました(当たり前

で、再検査。

………えぇ、もちろん++のまま…尿検の軍医から一言

軍「寝不足か疲れてる?」

柊「はい…」

軍「そうか…」

で、急いでお着替えして今度は面接。

柊「失礼します。」

椅子の横に移動してから

柊「よろしくお願いします。」

着席後…

面「おそかったねぇ…何でひっかかってたの?」

柊「えっと…尿検の方で…」

面「尿検か…結果はどうだった?」

柊「えっと…ダメでした…」

面「そっか…疲れてたのかな?」

柊「はい…ちょっと寝不足なもので…」

面「緊張して眠れなかったのかな?(笑」

柊「まぁ…そんな感じです」もちろん緊張して寝られないとかいう自体は無かった訳ですがまぁそう言う事にしておこう

面①「ではこれから質問をしていきます。最初に受験票の確認をします。あなたの氏名、住所、生年月日を言って下さい」

柊「名前は柊 雪野、住所は東京都~です」

面①「生年月日は?」

柊「あ…○月○日です」しまった…忘れてた…と結構あせった(笑

面①「はい結構。」

面②「平成生まれかぁ…遂に平成の子も来るようになったんだね…(遠い目」 

面②「ではこれから2,3質問させてもらいます。」

面②「では…何故この試験を受けたのですか?」

柊「曹候補士の試験を受けるのなら、二士の試験も受けておけと広報官の方から言われたからです」

と、まぁそんな感じで10分くらいだったのかな?5分くらいに感じたんだけど…とりあえず「平成の子~」で緊張がほぐれた(笑
もとから急いでたからそこまで緊張してなかったんだけどね…

で、自分の席に座って待っているとゆうに3時は過ぎてる…

びっくりですよね。身体検査1040くらいだったのに終わったの1455だったんだもん。4時間全裸で拘束ですよ。そりゃ身体も冷えるわ…

で、1510から1540まで休みでいよいよ筆記試験開始。
とりあえずお握り2個食べてトイレ行ったりしたりして何時の間にやら30分経過。

最初に試験官から説明&注意を受け、適性検査(Ⅰ)と(Ⅱ)を受けた。

15分間で50問解けという(Ⅰ)はなんか直感を試す問題だったなぁ…平面図形を立体にしたらどんな図形になるかとか、単語ごとを並べ替えして必要ないものを選べとか…とりあえず5分くらい余った気がする。

代わって今度の(Ⅱ)はなんと6分で50問解けとかね。
まぁ内容は前回(曹候補士)の(Ⅳ)と一緒だったなぁ。
要は直感で自分の思ったほうにレ点をつけろって問題。3分で出来てた。

で、いよいよ学科試験。

国語で特筆すべき問題は窓際のトットちゃんの作者は誰か。分かりますよね。テツコクロヤナギです。特筆すべき問題でもなかったか。

数学。ガンバレ

社会は…ナチスを作ってユダヤ人迫害をした人といえばヒトラーですね。

しかし選択肢には…ムッソリーニ…まぁいろんな意味で分かる。
ルーズベルト…うん。

で、我らが自衛隊、とっておきのモノを用意してくれました。

それはなんと














ロンメル














えぇ、もうね、それを選びたかった。ロンメル大佐ですよ。もうね、分からない人はごる氏のHPでも見て下さい。

はい。これがやりたかっただけだった。

と言う訳で、正直曹候補士試験より緊張した。

そして終わった時間がなんと1755。予定より1時間も遅いです。

で、結局マイクロバス乗り損ねた…というより次のを待ったので、約30分暇に…仕方が無いのでIとメールしたり、いつも面倒を見てくれる担当官と電話してたりするとバスが来た。そして駅前…だけどちょっと遠い所に降ろされて、電車乗った。

国立で人身事故の為電車に遅れが出ております

はい来た。まぁね、ここまでくればもういいさ。ゆっくり帰る。20分くらい待ったけどいいの。

結局家に着いたのは7時過ぎ…長かったなぁ…今日は…
この記事も無駄に長いなぁ…

そうそう尿検の件ですが、医者に一筆書いて貰えれば不問にするそうです。
一瞬ここまでして入れたいのか…とも思ったけど、好都合には変わりないのでよしとしましょう。そういえば体重も何か書いてあったな…まぁ…増やさないとな…

今日の感想!!身体検査長い!!面接官妙にフレンドリー!!両腕が痛い!!以上!!………なのか?
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--とりあえずお疲れ様--

そして何故ロンメル将軍を選ばなかった貴様!(ぇ
ネタをスルーなんてらしくないじゃないか

あ、ちなみに現在イタリア編は改修中なんですスイマセン

- from ごる -

--試験お疲れ!--

しばらく更新無いと思ったらお勉強してたんだね!
全員全裸って……うほっ!な目にあっていないか心配してしまいました。

- from さがわ -

--お疲れなんてものじゃないですよホント--

ごる氏
試験でネタを選ぶ余裕なんてあるか!!
まぁ…正直3分くらい真剣にロンメルさんに丸したくて考え込んでたけど…(バカ

さがわさん
暫く前は正に全裸でしかも触診とかあったとか無かったとか…
まぁ残念(幸運)ながらんなもんはありませんでしたが。
ちなみに勉強をするほどうちがいい子だと思いますか?

- from 柊 -

   非公開コメント  
スポンサーサイト四回刺された男のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

柊

Author:柊
色々あって休学していた大学を復学し、だらだらと通っている20代の男でございます。

趣味は吹奏楽とオーケストラを少々。
楽器は打楽器とファゴットでございます。

多分このブログの更新は年に片手で数えられるくらいしか更新しないので、更新は期待しないでくださいませ。

メールフォーム
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 Absently Present All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。