ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうお嫁に行けないとかそんな問題じゃなくなって来た気がする 
2006.09.07.Thu / 23:46 
今日は5、6時限の授業がなかったので映画の撮影してたんですが…マジ死にたいですorz



ひいらぎです。もうね、何で他クラスの奴が居るのに撮影しなくちゃいけないんですか。
何この羞恥プレイ。

何で昼休みに自分だけで撮影しなくちゃいけないんですかorz

ごる氏なんて本格的に笑い堪えてるし。

挙句の果てには「なんかB級以上の映画になりそうだな…」とか言われたしね

えぇ、やってみせます特B級!!そして轟沈してみせますとも。

しかし…状況は更に悪く…放課後理科講義室を貸してもらって撮影してたんですが…

あまりの迫真の演技(ALLアドリブ)に先生までもが自分を直視できない状況に…

後でIに聞いたら「柊があまりに迫真の演技するから途中から直視できなかった…見てたら笑い声が出そうで…」

その他にも「柊って良くそんなにスラっとアドリブが出てくるよね。計算してるお笑い芸人みたい」
とか言われたり

一応褒め言葉として取っておきますが、アドリブったって頭フル回転で考えてるんですからね。

う~む…すっごい自分が映ってるのを見たくない…ましてやあんな恥かしい事をした映像なんて…


と書いておきながら頭の中には新しい妄想ワールドが展開されているんですがね。


さて、撮影のストレスからの昇華?としてアニメイトで大金を捨てて来ました。

以下は今日の戦利品

萌えわかり!自衛隊ビジュアルガイド
◇名前で引かれて買ってみたものの…やはりネタと勢いとノリで買うものじゃないなと再認識。
なんだかなぁ…って感じです。個人的にはこれでこの値段は高かった買い物だなと(つД`)
ってか『萌え』と入ってるだけあって、まったく野郎の絵がありません。
個人的には野郎のイラストも欲しかったんですが…ま、この手の本は男子禁制ですからなぁ…素直に自衛隊のパンフとか見る事にします…

萌えよ!戦車学校
◇ま、言わずと知れた有名本です。中身は以外とまともだったので結構満足。
何て言うか…やっぱりこの手の本はいやがおうにもパンツを見せるのだなと思った。
明らかにここは見せるタイミングじゃないだろというタイミングで見せてきたりするから色んな意味で驚きです。

パンプキン・シザーズ1~3巻
◇前に学校の昼休みにごる氏のかばんを漁ってると出て来たマンガ。
一目惚れして今日やっと購入。
そして巻を重ねる事により凄惨な舞台に移行して行くのが痛々しい…
これに登場する多くの兵器や歴史的な舞台は個人的な解釈としてはドイツとロシアを模範しているのかなと。
たまにオーランド伍長の回想シーンとかでドイツ語が混ざってますしね。
ロシア語の方は共和国側(敵)の歌としてステッキン曹長が歌ってました。
ボルトアクションライフルはやっぱりいいね。非常にそそられる物がある。

仮面のメイドガイ4巻
◇つくづくコガラシの技を使ってみたいと思う。
まぁ人外技なので真似しようとしても出来ませんが。
微妙に話が核心に迫って来た様な感じがしないでもないような展開になって来ましたな。

会計を迫られて気付いた事。
パンプキン1冊買わなければポイントの無駄が最小限で済んだのに…orz

かと言って「微妙なんでこれ買いません」とか言って書棚に戻す事も出来ず…

まぁそんなこんなで無駄買いをしましたとさ…はぁ…orz
スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--吶喊少尉がやたらかわいい--

自衛隊のやつは評判悪いですねー
それよりもいい意味で限度を越えてる柊さんにはコチラをオススメしますよ
http://pixel-maritan.net/dorill_vol2.html

あ、あと戦車は2巻の方がよりヤヴァい方向にまっしぐらですw

- from ごる -

--HAHAHAHAHA--

そう言う事は買う前に教えてくれないかなごるどす君。

ってかMLRSとか96マルチとか載ってないってどう言う事よ。

オマケに90式は書いてあるのに74式は無いんですよ?もうね、ヤヴァイね。

って事で金が貯まったら2巻を買うことにしよう(ぇ

- from 柊 -

--実は銃器辞典も評判悪い--

武器の方なんて結局買うの止めちゃったしなぁ
あ、でも今度はパワーアップした(らしい)幻想武器辞典が出るらしいので期待
あとついでにコレもおすすめ
http://www.ikaros.co.jp/moeseries/index.html

エンジンほうきに乗った巫女さんがB-29を迎撃するアクロバチック空戦マンガです(本文より抜粋

まあ上の例文で逝かれ度合いがわかるかとw

ついでに戦車にやたらパンチラが多いのは読者作者が好きだから
でもあざとすぎるので私はあまり好きではないですが
というか表紙でパンチラするのやめてほしい・・・

- from ごる -

--お前はバカかと小一時間問い詰めたい--

ん~1巻のほうは辛うじてパンチラはしてない模様。

ニーソの膝が擦り切れてますが。

そんなに出されたってお金ないからかえないんだからねっ!!

この野郎…この私を破産させるつもりか!!

まぁ…銃器辞典は中身見れたら決めようかな…
これでマイナーメジャーな銃が載ってなかったらやだなぁ…

むしろああいう本はコアな部分を突いていかなくてはダメなんじゃなかろうか。

パンジャンドラムやフリーガーファウストとかを熱く語る娘なんて個人的にはいいと思うんだが。

- from 柊 -

   非公開コメント  
スポンサーサイトもうお嫁に行けないとかそんな問題じゃなくなって来た気がするのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

柊

Author:柊
色々あって休学していた大学を復学し、だらだらと通っている20代の男でございます。

趣味は吹奏楽とオーケストラを少々。
楽器は打楽器とファゴットでございます。

多分このブログの更新は年に片手で数えられるくらいしか更新しないので、更新は期待しないでくださいませ。

メールフォーム
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 Absently Present All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。